My Concious , My Compass キャリアデザインとスピリチュアリティ研究日記

Energie Art 2010


f0185608_23543690.jpg
アラン・ミコー氏の絵画展を見に、銀座へ出かけてきました。
銀座は連休でかなりの混雑。その混雑の中を縫うように歩き、とある画廊にたどりついた。その画廊の扉は外界の雑音を遮断し、不思議な緊張感を漂わせていた。しかし、心地よい緊張感。

緊張感の源は、強烈な存在感を放つアラン・ミコー氏。
ミコー氏に師事し本人もアーティストとして活動する友人のおかげで、氏と話をする機会を得た。とても気さくで穏やかなロマンスグレーのフランス人。なんといっても自然な握手と包容で、あたたかいオーラに包まれました。

氏はふと私に「君にピッタリな絵はこれだよ!」と、画廊の扉の目の前にある絵を指した。たしかに他のどの絵画よりも、シックリとくるものだった。
なぜ?と氏を見つめると、「自分から逃げないで」と。衝撃的な言葉だった。ひどく脳裏に焼き付いた。

友人は狼狽した私を隣でやさしく見つめていた。
そして、一言「よかったね」と。



「ありがとう」




イベントやセラピーのお問い合わせはSenju E-mailまで♪

ファイブスタイル ブログランキング
応援Clickおねがいします(^^b
[PR]
by senju2008 | 2010-03-21 23:57